「アフリカユースMDGsフォーラム」始まりました / African Youth MDGs Forum starts in Mombasa, Kenya

2010120日 / January 20, 2010


119日、20日の二日間、第68回クルーズがケニアのモンバサに寄港しました。
アフリカ各国からのユースたちが船に集結し、いよいよ「アフリカユース
MDGsフォーラム」が始まります。

The African Youth MDGs Forum is starting, as the 68th Peace Boat’s Global Voyage made a stop at Mombasa, Kenya on 19th and 20th of February.

残念ながら数名のユースがビザなどの調整がつかず乗船できませんでしたが、
ケニア、タンザニア、ウガンダ、ガーナ、モザンビーク、南アフリカ、マラウイの
7カ国から9名が乗船しています。

9 Youths from Kenya, Tanzania, Uganda, Ghana, Mozambique, South Africa and Malawi gathered at the port of Mombasa to join the Peace Boat.

フォーラムでは南アフリカ、ケープタウンに到着するまでの6日間の洋上で、講義やワークショップ、セミナー、 ピースボート参加者との交流などを行います。
これらを通し、各国の
MDGsの状況を共有するとともに、MDGsの達成に向けて若者ができることをじっくり話し合っていきます。
この成果は、ケープタウン寄港時に発表される
MDGs達成のための「ユースアクションアジェンダ」 (若者による提言書)という形でまとめ上げられます。

Throughout the 6 days at sea on the way to Cape Town, South Africa, they will be holding a series of lectures,
seminars and discussions with Peace Boat participants, in which they will be sharing the situation related to the MDGs in each of their countries as well as discussing what youths can do in calling for the achievement of the MDGs by 2015.
The outcomes of the discussions will be accumulated into an Action Agenda, which will be presented in Cape Town.

モンバサ寄港の二日目(120日)には洋上で記者会見およびパブリックフォーラム(地元NGOなどを招いた公開フォーラム)を行い、
今回のフォーラムの意義や目的をケニアの人々と共有しました。

On the second day of the ship’s call to Kenya (Jan 20), a press conference and a public forum with local NGO members was held onboard the ship, where the forum’s objectives were shared.

引き続き、船上で行われるフォーラムの内容やアフリカユースの紹介を行っていきますので、ご注目ください!

For a more up to date report from the ship, please see our 68th Global Voyage facebook page.


Comments are closed.